バイアグラの歴史は副作用から始まった

バイアグラなどのED薬を購入すると無料で増量のチャンス!今すぐ下のバナーをクリックだ!

キャンペーン

現在のバイアグラ

Kamagra Effervescent 

カマグラ発泡錠 144円

Aurogra 

オーログラ 59円

Caverta 

カベルタ 232円

Eriacta 

エリアクタ 75円

CenforceD 

センフォース-D 167円

Cenforce-FM 

センフォースFM 69円

バイアグラの歴史は副作用から

バイアグラの歴史は、アメリカのファイザー社が開発し、1996年に特許の申請が認められて、1998年に同国のFDA食品医療品局に認可されました。
ここで、注目したいのが元々狭心症の薬として研究されていたという所です。

 

Intagra 
インタグラ 71円

 

有効成分シルディナフィルは思ったような効果を出せなかったのですが、副作用として男性の性器に変化が見られたのです。これが始まりで、そこから勃起障害の物として研究が始まり、先ほど書いた年に販売が開始されました。
バイアグラの歴史はこの様に始まってからすぐに、大衆への宣伝のおかげか、世界中の男性に広がりました。
これまでの治療法は、注射や手術など、決して簡単に手を出せるものではなく、そのような経緯から人気が出ました。
テレビでも日常的にこの名前が使われるようになり、ますます広がって行く内に、ED治療薬の全ての中で、販売率が92パーセントに達するまでになり、世界で一番有名な勃起障害の薬になりました。
バイアグラの歴史の中でも日本での認可が下りるのも非常に早く、アメリカで認可されたのは1998年三月で、それからわずか三ヵ月後には日本でも認可されるというこれまでに例を見ないスピードでした。
購入方法は医療機関で医師に診断を受け、処方してもらうか、インターネットで個人輸入代行業者から通販という方法があり、直接手に入れることもできます。

シルデナフィル

女性用

早漏防止

タダラフィル

ピル

育毛

バルデナフィル 

ステンドラ

セット


バイアグラ系 シアリス系 レビトラ系 ステンドラ系 女性・性欲促進 育毛・発毛系