バイアグラの値段と副作用について

バイアグラなどのED薬を購入すると無料で増量のチャンス!今すぐ下のバナーをクリックだ!

キャンペーン 

バイアグラの値段

Kamagra Gold 50mg 

カマグラゴールド 67円

Fildena super active 

バイアグラスーパーアクティブ 74円

Kamagra Oral Jelly 

カマグラオーラルゼリー 160円

Assurans 

アスランス 128円

Super P Force 

スーパーPフォース 137円

FORCAN 200mg 

フォルカン 157円

バイアグラの値段について

バイアグラの価格はその内容量によって違ったり、購入する経路で差が出てきます。
一般的な購入方法としては病院で医師の診断を受けて、薬局で処方してもらうと言う方法があります。
この場合のバイアグラの価格は、一錠当たり、平均として、1500円から2000円となっています。
これに、初診料や再診料、さらに検査料などを払う必要があります。
病院によっては再診料はとらないところもあるようです。

 

Intagra 
インタグラ 71円

 

次に医薬品個人輸入業者を経由して買う場合、医療機関で買う場合と異なって、初診料や検査料などがかからない分、バイアグラの値段だけ払えばいいので、安上がりとなっています。
ただし、ED治療薬の値段自体は医療機関と大差ないので、その差は諸経費の有無によるものと考えて差し支えありません。
ここで、どちらかを選ぶ時に考えなくてはいけないのが、薬の持つ副作用と、禁忌薬です。
この薬には顔のほてり、頭痛、下痢、胃の不快感、色覚障害、のぼせ、などがあり、人によっては重篤な物もあります。
さらに元々心臓病のために開発されていた薬ですので、同じような効果のある薬と併用するのはとても危険です。
なので、はじめて購入しようとしている方は、まず病院で診察を受けて、自分の体質に合っているかを調べた後に購入する事をおススメします。
二回目以降の方はバイアグラの値段と副作用が出たかどうかを考えた上で、ネット通販で購入するかクリニックで購入するかを考えるといいのではないでしょうか。

 

Eriacta 
エリアクタ 75円

 

バイアグラを医療機関で入手する

バイアグラは世界的に最も有名な薬であり、日本では1999年から処方される様になりました。性的な刺激を受けることによって勃起を促すものとなっています。
日本では厚生省の認可が降りているのは25mg、50mgの錠剤だけであり、海外では100mgまで認可が降りている国がほとんどです。
またバイアグラを利用した勃起不全治療に関しては医師による処方が行われている医療機関用の医薬品になっているにも関わらず、日本では健康保険が適用されません。勃起不全治療に対して保険適用を認めていないのは世界的にも珍しいものとなっています。日本が健康保険適用外としている理由としては、病気自体を治療する薬ではなく一時的な改善をしてあくまでも生活の質を向上させる生活改善薬として考えているからです。重度の障害や手術の後遺症、慢性疾患などが原因の勃起不全にも保険は適用されないと言われています。

 

Sildigra Super Power 
シルディグラスーパーパワー 99円

 

これがバイアグラは高いと言われる理由であり、自由診療で取り扱うことになるので若干の差はあるものの25mgで1錠1300円程度、50mgで1錠1500円程度と高額になってしまうのです。また薬の費用に加えて、医療機関では診察や検査費用なども全額自己負担となり、自由診療と保険診療を混ぜることができないので自由診療で処方してもらう場合には、検査費用なども保険適用外となるので高額になりがちとなっています。
そこで一度医療機関で処方をしてもらい、バイアグラの服用の経験がある人は海外からの個人輸入代行を利用してバイアグラを入手しています。この方法であれば診察や検査費用、処方箋料などもなく、純粋に薬代と場合によっては送料のみで入手することが出来るのです。基本的には純正のバイアグラの場合、医療機関が高額になり過ぎているというわけではなく、日本では50mgまでしか処方されることがありません。ですが海外から買い付けをすることで100mgのバイアグラを千数百円程度で購入することができ、服用する時にピルカッターなどで半分にすることで一回の服用分を数百円程度にすることが出来るのです。

 

Suhagra Force 50 
スハグラフォース50 108円

 

純正品の場合はネットで購入したらと言って大幅に価格が安くなるわけではないので、あまりにも一錠あたりの価格が安い場合には偽物の可能性が高くなるので購入を控えた方が良いでしょう。
またどうしても薬は医療機関から購入したい、それでも安くならないかという場合には25mgを使用している人は50mgのバイアグラを処方してもらい、それを半分の25mgにすることで25mgを処方してもらうと1300円程度ですが、50mgを半分にすることで1500円程度の半分で使用することが出来るようになります。

シルデナフィル

女性用

早漏防止

タダラフィル

ピル

育毛

バルデナフィル 

ステンドラ

セット


バイアグラ系 シアリス系 レビトラ系 ステンドラ系 女性・性欲促進 育毛・発毛系