バイアグラの成分の効果と弱点

バイアグラなどのED薬を購入すると無料で増量のチャンス!今すぐ下のバナーをクリックだ!

キャンペーン 

バイアグラの成分の効果

Cenforce 100mg 

センフォース 66円

Kamagra Gold100mg 

カマグラゴールド 77円

Fildena strong 

バイアグラストロング 72円

Malegra 

マレグラ 67円

Super Kamagra 

スーパーカマグラ 175円

I-PILL 

アイピル 1,586円

バイアグラの成分の効果と弱点

バイアグラに含まれている主な物質はクエン酸シルディナフィルといって、これは、初めは狭心症治療薬として研究、開発されていました。しかし、思っていたほどの効果が現れずにいたところ、想定していなかった、男性のペニスに影響が出ることがわかったのです。

そこで、アメリカのファイザー製薬会社が、1998年に、ED治療薬として、販売を開始しました。
日本では、新薬の厚生省の承認としては異例の、1年後の1999年に販売されました。
クエン酸シルディナフィルであるバイアグラがどのように作用するかと言うと、陰茎内の平滑筋を弛緩させ、血流を良くし、勃起を促すcGMPという物質があるのですが、EDの方は、この分泌量が少なかったり、これを分解してしまう酵素、PDE−5を多く出してしまいます。
そこで、この酵素の働きをクエン酸シルディナフィルが阻害し、正常な勃起をさせる効果があります。
ただ、食事やアルコールと一緒に服用すると、効果が薄れてしまい、扱い方が少々難しかったりします。
また、初めに書いているように、バイアグラ 成分上、ニトログリセリン、ニトロペンなどの、狭心症の薬と併用すると、効果がダブってしまい、危険な状態になる恐れがあります。
その他にも、頭痛、めまい、胃の不快感、色覚異常など、体に変調が出てしまう、副作用もあります。
なので、初めて使う場合は、あらかじめ医療機関で検査を受け、服用しても問題が無いか確かめてから、処方してもらうか、または個人輸入で手に入れるかを判断するようにしてください。

シルデナフィル

女性用

早漏防止

タダラフィル

ピル

育毛

バルデナフィル 

ステンドラ

セット


バイアグラ系 シアリス系 レビトラ系 ステンドラ系 女性・性欲促進 育毛・発毛系