レビトラ通販での価格・成分・効果・副作用は

レビトラなどのED薬を購入すると無料で増量のチャンス!今すぐ下のバナーをクリックだ!

キャンペーン 

レビトラで現役復帰を目指す!

レビトラと同効果が期待できる後発ED治療薬

Valif 

1錠単価 68円

バリフはAjanta pharmaが開発したED治療薬で効果や副作用もレビトラと同等と言われている事から人気を集めています。

filitra professional 

1錠単価 77円

レビトラプロはFortune Health Careが開発したレビトラで男性の勃起不全(ED)の悩みを解消する為に作られました。

filitra 

1錠単価 87円

フィリトラはFotune Health Careが開発したED治療薬でバルデナフィルの含量は20mgです。

Super Vilitra 

1錠単価 90円

スーパービリトラはCenturianが開発したED治療薬で早漏防止剤を60mも含んでいます。

Super Zhewitra 

1錠単価 174円

スーパージェビトラはSunrise Remediesが開発したED治療薬のレビトラで早漏防止効果にも優れています。

Vilitra 

1錠単価 69円

ビリトラはCenturianが開発したED治療薬で価格もリーズナブルなことから人気の後発ED薬の1つです。

Zhewitra Soft 

1錠単価 104円

ジェビトラソフトはSunriseが開発したレビトラで舌下で溶かして服用するチュアブルタイプです。

Silvitra 

1錠単価 96円

シルビトラはRSMが開発したED治療薬でバイアグラとミックスされた比較的新しいお薬です。

レビトラと他のED薬の違い

レビトラは、バイアグラに次いで発売されたED治療薬ですが、早く効く人だと、15分位で効果が現れ始めます。これは、レビトラのジェネリックでも同様なことです。
これは、主成分のバルデナフィルが、水に溶けやすい性質があるからで、バイアグラと比べても即効性があるのが特徴です。
また、レビトラや、そのジェネリックを服用した後に食事をしても、効果にあまり影響を与えないも特徴の一つです。
さらに、勃起の硬さでも、シアリスなどと比べれば、バルデナフィルを主成分としたレビトラが一番と言われます。
セックスが始まると自然に勃起し、バイアグラのような、痛さのようなものもなく、レビトラの勃起は本当に自然と言われます。
実際に使ってみた人からは、こんなにしっかりと勃起したのは久しぶりで、硬さも十分で満足、という声もあります。
中折れの改善も出来ます。

 

性的刺激・興奮を受けるとNO(一酸化窒素)が放出され、局部の細胞内にcGMP(サイクリックグアノシンーリン酸)という血管を拡張させる物質が増え、血のめぐりが良くなり、これにより勃起が起こります。
しかし、放出されたcGMPをPDE5(ホスホジエステラーゼの5型)という酵素が破壊してしまうと、海綿体の血管が収縮して勃起は治まってしまいます。
レビトラは、こうした勃起を持続させるのに必要なcGMPを壊すPDE5を阻害(抑制)する作用があり、勃起を補助し、勃起不全解消の手助けをしてくれる、という仕組みです。
レビトラのジェネリックは、こうしたメリットは同じで、しかも価格も安く、個人輸入代行業者を通して誰でも手軽に購入できます。

 

バイエル薬品の正規のレビトラだと、20mg1錠で2,000円ほどですが、ジェネリックの場合、20mg1錠は100円前後から300円くらいなので、 とても安い値段で購入できます。
ただし、日本国内では処方箋薬となっていますが、薬局での購入はできるのでしょうか?
購入方法は病院で処方してもらうか、誰にも知られず自宅まで発送してもらえるネット通販の2つがあります。

 

後発のED治療薬のいくつかは通販でも手に入れることができます。
ジェビトラ、ビリトラ、バリフ、などが知られていますが、これらは全てインドの製薬会社が製造したものです。
ジェビトラは、インドの大手製薬会社サンライズ社が製造しているレビトラジェネリックで、レビトラと同じ成分のバルデナフィルが陰茎動脈を拡張させ血流を促進し、ペニスを硬く勃起させる効果があります。

 

ビリトラもインド最大手のジェネリックCenturion Laboratories社が製造しているレビトラのジェネリックで、有効成分のバルデナフィルはPDE-5阻害薬の中でも一番早く効果が現れ、服用してから15から30分で効き目が出てくるのでベッドインしてから飲んでも間に合います。

 

バリフもレビトラのジェネリックの一つで、レビトラ同様即効性があり、ベットイン直前に服用しても間に合うので、飲んでもセックスのタイミングが遅れて失敗してしまった、ということがありません。

 

レビトラは、まだ国際特許も有効なので、2016年の時点でもレビトラのジェネリックが登場することはないとされます。
ただ、インドの場合、世界の中でも特殊な特許事情の法的な関係から、純正のレビトラと製法が異なれば、ジェネリックとして販売することが可能となっています。

 

バリフをはじめ、こうしたレビトラのジェネリックは、インド国内の信頼できる大手製薬メーカーがレビトラと同じ成分で製造しているため、医薬品として安全性には問題なく、効果も正規のレビトラと比べて100%遜色ないと言われます。

 

レビトラや、そのジェネリックは、服用してから15から30分くらいと短時間で効果が現れはじめるので、急なデートでも性行為の際勃起力が高くなり、女性を喜ばすことができます。
服用してから早いうちに効果が現れるので、 一錠持ち歩くだけで、いつでもどこでもセックスが楽しめるようになります。

 

レビトラ20mgで、服用してから4時間くらい効果が持続し、持続時間はお酒や食事にもあまり影響を受けません。
初めてレビトラを試してみた人からも、飲むと15から30分くらいで効き目の作用が感じられ、性的な興奮状態が訪れたのと同時に勃起し、効き目も5時間くらい続いたので、とても使用しやすかった、という感想が多く聞かれます。

レビトラやジェネリックの購入方法や注意点

レビトラは、ドイツの製薬会社、バイエルから発売され、2004年に日本でも認可されました。
発売当初は5mgと10mgが認可され、その後、数年経ってから20mgも認可されました。
レビトラの価格は10mgで1500円、20mgで2000円が相場となっています。
バイアグラと比べ、即効性があり、食事やアルコールの影響を受けにくいことから、レビトラを使用する人も増えていますが、やはり値段が高いことから、レビトラのジェネリックに変える人も多いようです。
レビトラのジェネリックだと、20mgでも一番安いところだと1錠100円前後から300円代で購入が可能となります。
しかもネット通販を利用すれば、処方箋が必用な医薬品でも簡単に購入できます。

 

日本の場合、一定量までのレビトラなどの医薬品は個人で海外から自由に輸入でき、法的には問題ありません。
ただ、個人輸入と言っても、どのように取引の手続きをすれば分からないものです。
しかし、個人輸入を代行してくれる会社を通すことで、ネットショッピングと同じようにレビトラを手軽に購入出来ます。
ただし、個人輸入代行にはメリットやデメリットもありますので注意が必要です。

 

これはジェネリック薬品できはなくバイアグラ、シアリス、レビトラの正規品に限り、このようなことが起こり得ると言っても良いでしょう。レビトラなどのジェネリック医薬品は元々、価格が安い事から偽物を作って販売しても利益が少ない事から、このような事はないと思われます。
ただし、他の業者と比べて極端に安いジェネリック医薬品を販売していたり、クレジットカードが利用できない、というところは避けることです。
また、レビトラには10mgと20mgしかないので、レビトラの100mgやジェネリックを販売しているところも偽物と考えたほうがよいでしょう。
更に発送国がインド、シンガポール、アメリカであれば問題ないと思われます。

 

ED治療薬の口コミの情報なども参考にすると、信頼できる業者が見つけられますし、実際に利用した人から紹介してもらう方法もあります。
ED治療薬のネット通販を継続的に利用していると、割引きや増量などのサービスが得られるところもあるので、情報を活用しながら、お得に購入するようにしましょう

レビトラの注意点とより効果的に使うには?

レビトラや、そのジェネリックも含め、レビトラ系のED治療薬は食事の影響を受けにくいのがメリットです。
ただ、やはり食後に服用すると多少は効き目が現れるのが遅れるようですが、10分くらいなのであまり問題にはならないみたいです。
それでも、すぐにレビトラの効果を求めるなら空腹の時に服用するのが良いでしょう。
レビトラや、そのジェネリックED治療薬の効果の持続時間としては、20mgで服用してから8時間くらい持続し、持続時間はアルコールや食事には影響されないようです。
シアリスと比べれば効果の持続時間はやや短いようですが、それでもバイアグラより、4時間ほど長く効果が持続します。
余裕があるのなら、セックスの約30分から1時間前に、0.5錠〜1錠を服用するのが良いでしょう。
レビトラを食後に服用するになら、あっさりしたもので腹7分目程度に抑えます。
食後にレビトラを服用するタイミングについても知っておくと良いでしょう。
また、レビトラはアルコールの影響を受けにくいED治療薬です。
それでは、どれくらいのアルコールの量を飲んでも良いのでしょうか?
これについても知っておくと良いでしょう。
20mgの場合、初めて使用するのならピルカッターなどでカットしたり、割ったりして少量から試し、効き目の現れ方を確かめ、自分に合った分量を知ることです。
1日1錠を限度とし、服用する間隔は24時間以上空けます。
中には、レビトラを服用しても効果がでないと言う人がいます。
レビトラは精力剤と違い、性的興奮度を上げるものではありませんので、ただ服用するだけではなく、性的な興奮を得ることで効果が実感できるようになります。

 

勃起は、性的な興奮が脳から陰茎海綿体に伝わった結果、陰茎の血管が大きく広がり、血液が流れこんで起こります。
前戯などで、いかにパートナーとともに気分を高めるかも、レビトラを活用するポイントでしょう。
レビトラなどのお薬は、お酒との併用も適量ならリラックス作用で相乗効果が期待できることになります。

 

高血圧・うつ病の治療薬で勃起不全に陥った人や、糖尿病の人、極度の肥満の人の場合、レビトラ10mgの服用では満足な効果が得られないケースもあるようです。

 

このようなケースの場合、20mgの服用で効果が得られることもあるようです。
空腹時にレビトラ20mgを服用しても満足な効果が得られない場合、バイアグラ50mgを2錠試すケースもあります。
この際は、医師と相談しながら試すことです。

 

レビトラの主成分であるバルデナフィルは、男性の勃起不全の要因となる、ホスホジエステラーゼ-5という酵素の働きを阻害することで、勃起を促進する働きがあります。
このため、硝酸剤やHIV治療薬、抗真菌薬、抗不整脈薬を服用している人は服用できません。

 

特に硝酸剤を使用しているのなら、レビトラを服用すると急激な血液低下を引き起こし、とても危険となります。
飲み薬以外、貼り薬、吸入薬、注射、塗り薬、スプレーなど、硝酸剤が含まれているものを使用している場合も、レビトラの服用は禁止されています。

 

この他、過敏症の人や、 心血管系障害等でセックス自体が無理とされる人、 過去半年以内に心筋梗塞を起こしたことがある人、低血圧(90/50mmHg以下) ・高血圧(170/100mmHg以上)の人、 最近半年以内に脳梗塞・脳出血を起こした人、重度の肝障害の人、 網膜色素変性症の人、などに該当する人は服用できない場合があります。
これらを含む人はレビトラを飲んではいけません。
安心・安全にレビトラや、そのジェネリックを服用するためには、まずは病院へ行って診断を受けることも忘れないで下さい。

レビトラとジェネリックの副作用は同じ

レビトラの副作用としては、顔のほてりや、目の充血、頭痛、動悸、鼻づまりなどがあり、こうした症状は9割近くの人にあるようです。薬が効いてきた合図と思えばよく、頭痛が気になるのなら市販の頭痛薬と併用しても問題はありません。
これは、レビトラや、そのジェネリックに含まれる血管拡張作用が関係したもので、服用時には、少し顔が火照ったり、白目が充血したりなどの症状が出るものと考えて良いでしょう。
頭痛、動悸、鼻づまり、などの症状が出ることもあり、特にぼんやりと頭が重く感じるような頭痛を感じることがあります。
これもレビトラに含まれる血管拡張作用が引き起こす副作用で、いずれも性行為に支障のない程度の副作用とされています。
これ以外の副作用としては、光に過敏になって色が変わって見えてしまったり、胸やけ、背部痛などもありますが、薬が作用している4〜6時間で症状が治まるのなら、あまり気にする必要はありません。

 

服用後、少しばかりは動悸のような、ドキドキ感も性欲をかき立ててくれる要因のひとつとなる、というように理解すると良いでしょう。
20mgを服用しても、副作用は全く出なかった、という声も多く、レビトラはバイアグラと比べても、副作用の少ないED治療薬のようです。
副作用が出る人は、ほんの一部の人と考えて良いみたいです。

 

健康な成人男性が医師の指導を仰ぎながらレビトラを服用するのなら、リスクが少なく、万が一副作用が起こっても症状は軽いもので、効果的なED治療薬としても期待されています。

 

レビトラの副作用として、頭痛やのぼせ感、腹痛・吐き気・消化不良、頭部や胸部の拍動感、軽度の復視、血圧の変化、潰瘍からの出血、網膜への異常などがあります。
こうした症状はどれも数時間で治まり、あまり心配はいりません。
どうしても副作用の症状が気になるのなら、かかりつけの医師に相談しましょう。

 

特に、4時間以上の勃起や痛みを伴う持続勃起症のような副作用が現れたた場合、そのまま放置しておくと陰茎組織の損傷や勃起機能の完全不能を招く危険性もあるので、すぐに医師に相談することです。

 

併用禁忌薬を服用していたり、心臓、脳に疾患があるのなら、レビトラを服用することで危険な副作用を招く可能性があります。
このため、この場合も必ず医師と相談しながら使用することが大事です。

 

レビトラは、10mgと20mgの2タイプがありますが、欧米人の場合20mgが必要なケースが多いのですが、日本人なら10mgでも十分なケースが多いものです。
レビトラのジェネリックも同効果が得られるのでピルカッターなどで半分にカットして使用するのも1つの方法と言えるでしょう。
初めて服用するのなら、10mgから始めると良いでしょう。
服用方法や副作用などはサイト内のレビューや体験談などを参考にするのも1つの方法と言えるでしょう。
初めから多めの量を服用してしまうと、思わぬ強い副作用を起こすこともありますので注意が必要です。

シルデナフィル

女性用

早漏防止

タダラフィル

ピル

育毛

バルデナフィル 

ステンドラ

セット

レビトラのその他の情報

レビトラとはどういった薬でその効果や服用してはいけない人は
バイエル薬品から発売されたED治療薬です。日本では2004年4月に認可がおり、6月から販売されています。レビトラとはフランス語の冠詞leと、ラテン語で生命という意味のvitraをあわせた名前だそうです。そして、バイアグラと同じように、PDE-5とい...

 

レビトラとバイアグラはED治療薬ですが何が違うのでしょう
バイアグラとレビトラは構造がとてもよく似ていて、その効果も勃起するときに必要なcGNPという物質を分解する、PDE-5という酵素を防ぐという同じものです。二つの違いはまず、主成分がクエン酸シルディナフィルと、塩酸バルナデフィルが違います。製薬会社も、バイアグラがフ...

 

レビトラジェネリックの安全性と確かな治療薬の入手方法
即効性があり、効果の持続時間も長く、食事の制限はあまり受けない(脂っこいものは避ける)というメリットのあるED治療薬でたいへん人気があります。しかし、レビトラは医師の処方により医療機関で入手できるお薬です。レビトラを購入するためには、病院へ行き、少し恥ずかしい思...

 

勃起させるまでのメカニズム
男性の陰茎には沢山の神経と血管が集まっています。陰茎は性的刺激により興奮状態になると、一酸化窒素が分泌されて、環状グアノシンーリン酸という物質が作られます。この環状グアノシンーリン酸により陰茎海綿体の平滑筋が拡がり、普段は閉じている血管も拡がります。そ...


バイアグラ系 シアリス系 レビトラ系 ステンドラ系 女性・性欲促進 育毛・発毛系